35歳独身男性会社員の出会い系サイト体験記

35歳までに女性とお付き合いをした事がなくて、婚活パーティーでもカップルを作れなかった事で落胆していた所、彼女のいる同僚からJメールという出会い系サイトを紹介されました。
Jメールは男性が利用する場合は、最初に身分の証明書などを登録する事によって、使用のためのポイントを獲得できて、ポイントを使って無料で使用できることが魅力な所です。
どうしても女性とお付き合いをしたくて、Jメールで充実したプロフィールを作成しました。
気になった女性と何度かJメールのサイトの中でメールのやり取りを行っていたが、メールを返してこない女性も多くて、なかなか出会いには至りませんでした。

ある日、一人の女性からメールが来て、やり取りをしているうちに会う約束をしました。
会う約束をした女性に関しては、彼女の経営しているスナック店で会うことが決まりました。
彼女は明るい性格で、子供を持っているが、数年前に離婚をしていて生活に困窮していました。

スナック店で話をしているうちに、彼女が今後の事などを中心に話し合って、彼女のほうからお付き合いをしたいという申し出があったので、彼女とお付き合いをするようになったのです。
生まれて初めての彼女ができて嬉しくなって、記念写真もいくつか撮影しました。
そして、彼女の子供と出会って学校生活などの楽しい電話などをして、彼女の子供も私を気に入ってくれて、将来的にはお父さんになって欲しいという事も言われました。

ある日、Jメールで知り合った彼女とデートをしました。
彼女は有名な伝統のある町並みで買い物がするのが好きで、人力車で一緒に乗ってデートした事が楽しかったのです。
デートが終わってから、スナック店に再び戻って私と将来的には結婚する事をほのめかしていた事です。
彼女と付き合った後には、Jメールの出会い系サイトを利用していないのですが、一生彼女ができないという不安感は一斉に払拭できたので、利用してよかったと思います。”

21歳独身バーテンダーの恋人募集体験記

俺はバーテンダーという仕事柄、出会いが多そうだと思われますがそうでもありません。
店に来るのも遊び人の女がほとんどで、俺は遊んでる女が大嫌いで真面目な子が好きです。だから彼女にしたいと思う子が日常生活で見つかりませんでした。
だからまあ仕方なく、facebookに登録しました。
そこでAさん(仮名)を見つけました。同い年の女性で、メッセージを出して実際に会うことになりました。
自分で言うのもなんですけど、俺はイケメンです。だから会えば落とせる自信がありました。
待ち合わせ場所に現れたAさんは俺の好みのタイプでした。その日のうちにキスして告白して付き合うことになりました。
だけど俺はその後事情があり、急遽大金が必要になりました。
当然そんなお金なくてホストにでもなろうかなってAさんに相談したらホストクラブを紹介してくれました。
彼女の紹介でホストになり、バーテンダーと掛け持ちで働きました。俺はホスト初めてだったけど、すぐに指名客も付きました。
新人の中では一番稼ぎ将来の有望株で注目を浴びました。でもAさんとの仲は悪くなりました。
ホストクラブの店長に俺を紹介したことでAさんへ紹介料がいくという話を聞きました。それを彼女に確かめたら、そうだよって。
じゃあなんで黙っていたのか、そう聞いたら彼女は自分の考えを言いましたが何を聞いても納得できませんでした。
しかも店長はAさんのことをプロのスカウトだというのです。それを彼女に確認したら違う、と否定されました。
俺は誰の言うことを信じればいいのか混乱しました。
何が目的だったのか俺を売ったのかって思いました。結局Aさんとは別れました。
でも数ヶ月経って業界に慣れた今ならわかります。
俺は新人の売れっ子で将来店のナンバー入り候補なのに、そんな男に彼女がいたら邪魔なんだ、店からしたら。
俺はAさんを、彼女だと店側に教えてしまっていました。だから、別れる方向で仕向けられて、まんまとその思惑通りに動いたってことです。
結局、Aさんは紹介料なんて貰っていませんでしたしプロのスカウトでもありませんでした。