安全に使える優良出会い系サイトにも注意があるようです。
それは、金銭がらみの書き込みがダメなこと。
お金とか援助とか、あからさまな言葉はダメで、利用停止になってしまうと言われました。
「生活に不安がある主婦です。優しい方とお食事を食べたいと思っています」
こんな感じの投稿で、相手を募集すればいいようです。
言われた通りの文章で募集を始めました。
メールが届いたらLINEの交換も必須です。
金銭のやりとりはこちらでなければできません。
しっかりと出会いのノウハウを頭に入れ、募集を続けました。

 

 パパになってくれるかもしれない男性からメールが来ました。
シュガーダディでやりとりです。
「掲示板を拝見しました。良かったらメール交換しませんか?」
と送ってきてくれたのは、58歳の会社経営者の方でした。
出会い系サイト上では僅か数回のやりとり。
LINE交換になり、直接のお話になっていきました。
「ID交換してくれてありがとう。よろしく」
「こちらこそよろしくお願いします」
「いきなり食事も緊張するかもしれないから、顔合わせのお茶ぐらいはできるかな?」
「はい、大丈夫です」
「それじゃ君の時間の良い時、昼間で大丈夫だから会ってみようか?」
「よろしくお願いします」
こうしてアポが決まりました。
この待ち合わせでも2万円出してくれるなんて言い出しました。
ただただ驚くばかりでした。

 

 時間を合わせて後日待ち合わせ。
パートのシフトのないときに、合わせてくれました。
すごくシャキッとした紳士という感じです。
まずはお茶を飲むことになりました。
「不景気だから、いろいろ大変な人たちが多いんだ。気持ちはよくわかるよ」
かなり反応が良くて、期待できました。
「そうだな、後日になるんだランチでも構わないから付き合ってくれるかな?2万円の条件でどうだろう」
素晴らしい条件でした。
1も2もなく返事をしました。
後日、一緒にランチになったのです。
私たちが食べるような安いものではありません。
高級ランチの部類のものでした。
そしてお小遣いをいただきました。

 

女性は完全無料定番アプリ男性だけ有料
パパ活アプリBEST5
パパ活の成功者に教わったアプリ